ことばのちから

  25, 2016 22:59
GARDEN.jpg


お世話になっています。

MI★KAです。

ときどき

お金持ちになるためには

まず



お金があると言おう



などの言葉のチカラ

アファメーションのチカラを進める方はたくさんいますが

わたしは



アファメーションしよう

言霊があるのでポジティブな言葉を言おう




という提案を受けることは大好きです



だって


準備やお金も必要としないで

今すぐからでもできるから

好きなんです。



もしもこれが

お金持ちになるために

数万円のハンコを買うといいとか

数十万の研修を受けるといいとか

お金のかかることだったら

過去のあの時には

はじめの一歩すら踏み出せなかったと思うんですよね。

お金をたくさん持っている訳じゃなかったし

大きなお金を使うことを投資とも思えなかったから。


だから


 自分はついてる!

 自分は愛されてる!

 自分はお金がある!






唱えているだけで

人生がどんどん良くなる!




という情報を得たときに




唱えるで人生が良くなるなら唱えるよ!




と思ったのは

全然人生が良くならなくても

お金をかけてない分

がっかりすることが少ないと思ったからで

今思うと

これで人生をよくしよう!という

前向きな動機ではなくて

どうせ何も変わらないだろうけど

その時に嫌な気持ちになりたくないから

お金がかからないし

やってみるかと思ったという

疑い100%で

否定的な気持ちで始めたことで

今思うと

こんなことよくやり始めたな

と思うのですが

きっとその時

自分のネガティブさよりも

人生がよくなったらいいなという

欲求が上回ったんだろうなと思うと

後から考えると面白いですね( *´艸`)

振り返って考えてみると


『はぁ~?そんなこと意味無いに決まってる"(-""-)"』


と思いそうなところが

思わなかったことが

興味深い。



700.png




自分にとっては

ポジティブなアファメーションをするようになってから

人生が変化して

あれよこれよと

チャネラーとして生き始めることになるという

劇的な自分や環境や状況の変化がありました。



私がなんで言葉の力を信じているのかと言ったら

今となったら波動のことや

説明しだしたらいろいろありますが

一言でいうならば




タダで人生が良くなったから。




 自分はついてる!

 自分は愛されてる!

 自分はお金がある!




環境に恵まれている。

スキルがある。

能力がある。

才能がある。

人脈がある。

愛されている。




正直に言うと

そんなのないと泣いた事が何度もある。

だから『ある』と言葉にできないことは

と自分の正直な気持ちを言葉にしたらいいと思う。

例えば

『愛されている』

とアファメーションしたら涙が出て苦しかったら

『愛されたい』

と言っていいと思う。

すると

「愛されている」といわないと

愛されないよ。

未来進行形じゃないとダメだよという人は多いけれど



『自分は愛されている』



とアファメーションして

体中に虫唾が走って涙が出ても

同じことを言い続けられるのかな?

と思ったり思わなかったりします。



だから



『わたしは愛されていないと思っている』


『私は、愛されたいと願っている』


『未来、わたしは愛されている』





と段階を踏んでアファメーションすることをおすすめします。

今、何をどう考えてもいいと私は思う。

自分は愛されていないと思うのも

愛されたいと思うもの

大事な自分の一部として認めたほうがいいと思うんです。


だけど

未来永劫自分は愛されることがないと決めなくてもいいと思うんです。

だから

自分は愛されたいし

未来、自分は愛されていると

アファメーションしたらいいと思う。

その願いも

自分の素直な一部なのだから

優しく受け入れてほしいんです。


そして

『愛されている』とアファメーションすると

涙がこぼれる『源』を手放すとも

アファメーションしよう。




それがどんな良いヒーラーさんやセラピストさんを引き寄せたり

払拭するような出来事を引き寄せるか

今、私にはわかりませんが

あなたは癒されていいし

あなたは未来

癒されて愛されていますよ




   ブラック

ANGEL★BLESSINGS

セッションのお申込み・質問・お問い合わせはこちらから
Tel 090-4882-3285  Email info@angel-blessings.jp


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

あなたのことを応援しています

関連記事

Comment 0

What's new?