GARDEN

  03, 2015 16:30
GARDEN.jpg

 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

  GARDEN

ANGEL BLESSINGS.JP



■ このメッセージがあなたにとって、さらに自分に気が付くことができたり、信頼や愛、感謝することが増えることになったり、あなたの人生に役に立つ情報になることを願います。

■ これは私の考えであってチャネリングメッセージではありません。そのことはご理解いただければと思います。

■ もしも、あなたと考えが違ったり、受け入れがたい、肯定しがたいと感じることがあるかもしれません。それでも、わたしはあなたの考えを否定したり、考えを変えるようにお伝えしているのではありません。私の考えを私の考えの通りお伝えしていますので、ご理解いただけますようお願いいたします。


 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

こんにちわ。MI★KAさん突然すみませんm(_ _)m
導かれるようにやってきました!

私は○○と申します。
変なことを言ってるのは承知なのですが(>_<)
小さい頃、私は自分の未来のビジョンというか感覚が何となく常にありました。
それから、地球を外側から見ている感覚?もありました。
最近はその感覚が分からなくなってしまいましたが…(>_<)
夜、空を見ていたら懐かしい感じがして涙してしまいます。お前はかぐや姫か!って感じでおかしいですけど…( ´ ▽ ` )ノ笑

この世界のみんな(地球の動植物も含めて)が平和で豊かで幸せになって欲しいなっていう思いがある反面、人間(思いやりがない人を除く)が嫌いになってしまうときがあります。自分も人間なのに。。
人としてはとても生きづらいです。人間は、すぐに思ってもいないことを言ったり、自分勝手に自然や動物を減らしていくから。。
それが分かる…なんか分かってしまうから、人が好きになれず、誰も信用できません。

もし仮に、私が生まれてくる前人間以外の何かだったとしたら、この地球で汚れた感情(後悔や恐れの気持ちなど)をいっぱいもってしまったので、死後はあの落ち着く感覚?の場所には戻れないのでしょうか…?
やっぱり地球に幽霊としてとどまらなければならないのでしょうか…?

もしかして今世が来世でもあり、その繰り返しが人生だから、自分のソウルメイトは変わってしまうこともあるのでしょうか?

ミカさんの考えをご返答いただけたらうれしいです(*^_^*)

 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


こんにちわ。MI★KAです。ご連絡をいただきありがとうございます。

このメールにお返事を書くことで、

あなたの人生に役に立つことを願います。

自分に気が付くことができたり、

信頼や愛、感謝することが増えることになったらいいなと思っています。


わたしは自然破壊のことに対して

少し違った考え方をしています。

自然破壊のことも多岐にわたるので、

一つの例えとして

砂漠化があるとします。

砂漠化の原因は

森林伐採や放牧、農業などがあり

農業を行うとき、

水を作物に送るための灌漑を行い

塩類を大量に含んだ地下水面が上昇してしまい、

水が蒸発すると

地面に塩が残って

土地を荒らして

作物は育たなくなって

土地はみるみる衰退して

砂漠化が進んでいる地域などもあると伺っています。



この地上では

この100年間で

過去の何千年という時間を経て

産業や農業や開発が進んできた

もっと多くのことが進んでいるといわれていて

その「創造力」とは人類の持つ

人間を人間たらしめる才能の一つだと思うんです。

そして、生活が便利になったりして

多くの人が

良くなった、快適になった、幸せだなぁと思ったことがたくさんあると思っています。

そして

多くの人が

良くなった、快適になった、幸せだなぁと思ってほしくて

これが人類にとって良いことだと信じて行っていたこともたくさんあると信じています。

私たちの人生は

今生きっと100年もなくて

それでも過去世の中では超絶に長い時間で

私たちは大人になれずに死んだ時も山ほどあって

だけどこの地上で起こっていることは

受け継がれながら長い時間をかけて行われていて

だから

50年前は画期的だ!完璧だ!最高だ!

と思っても

現在は

最低だ。失敗だ。間違いだ。ということになっていることも

多々あって、

だからこそ

若いときは

まるで考えなしの人生の大先輩の失敗や間違いの責任を

ただ丸投げされているようにも

自分は思っていたのだけど

今はそんな風には思えなくなっています。

人類はいつでも

世界が良くなることを考え、実践し続けてきているのではないでしょうか。

それがたとえ

どんな手段だったとしても。

認めがたい、受け入れがたい

そんなの効果的であるわけないじゃんンと思うことであっても。

それは「結果」を知っているから思うことも

あるんだと思うんです。





 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



マザーテレサのことばで


私は反戦運動には参加しません。
しかし、平和運動なら参加します



という有名な言葉がありますが

自分もそのようにしたいと考えています。

自然保護団体の取り組みなどには

興味を持ち

応援したり

募金をしたりしますが

自然破壊を非難する活動には参加しない考えをしています。


そしてこんな小さいことと言わずに

水を大事にしたり

自然にやさしい洗剤を使ったり

電気を無駄遣いしないようにしたり

無駄になるほどものを持たないようにしたり

厚着をして燃料を使わないようにしたり

平和と生きとし生けるもの

自然界の植物や動物も含めて健やかであってほしいと祈ったり

自然破壊をしている人間を非難するよりも

自然に感謝して自然を愛しているほうが

わたしは自然保護活動だと思っています。


そしてポジティブであることも

生きることに感謝することも

生きるために食べれることも

生きる場所だって自然界地球から与えられているもので

感謝して

大事に生きることも

地球や自然に感謝することの一つだと考えています。



だけど明確に応援できる何かを見つけるまでは

ただ批判しているだけに見える人もいるかもしれません。

それでも自分の内側で

何を軸にして

どこに向かおうとしているのかなんて

相手の人はわからないのだから

だれにあなたはうそつきだ。

非難しているじゃないかと言われても

仕方ないけど

自分はあきらめずに

「認められるもの」を探しています。

そして

自分ができることも探しています。




 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



人の脳は自分が思う以上に

複数のことを考えることが苦手らしいです。

だから、

意識を向けたほうが100%だと思ってしまう。

だから気を付けなくてはとは思っています。

こんなに多様化している社会で

何かを100%だと思ってしまう。




 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



自分は評論家じゃない。

と自分はずっと考えていて

誰かのしていることを

いいとか悪いとか

評価することが好きじゃないし、楽しくない。

だから

自分は何かを実践して

それが誰かの目に留まったときに

誰かに

あなたのセッションはいいとか悪いとか

ブログの内容がいいとか悪いとか、

言われることがあっても

自分が

あなたは○○で××だ。

と誰かの場に

批評コメントを書いてあるくようなことはない。




その分の

時間の使い方と言ってはなんですが、

自分は毎日考えています。

地上と人類に貢献していたい。

できることは何だろうか。

そして毎日祈っています。

生きとし生けるものすべて

健やかでありますように。

この地球が健やかでありますようにって。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



ところで

星には星の魂の学びがあります。

あの人たちも転生するんです。

人じゃないけど。星だけど。

地球は過去世でも星だったし

いつかこの地球という星の命が終わったら

私たちと同じように

レポート提出のようなことや

反省会のようなことと神様とするように

地球も宇宙とミーティングをして

また宇宙の星の一つとして

生まれ変わりを行います。





地球は文明と自然界の共存を魂の学びの場であることを望んで

星として生まれたから

自然と文明と魂の学びの場として

生きているんです。

だから

人間が思う以上に

地球は人間が好きだし

人間を許して受け入れていたりします。

許されているからこそ

地球も相手も自分もHAPPYになることは

何だろうと考えるんです。

今生

ヒーラーとして何をするべきだろう?



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



生まれ変わりとは完全に自由意志だったりします。

その辺に浮遊霊として残るか否かも

高次に戻って

生まれ変わりをするか否かも

誰が決めるのでもありません。

自分で決めるんです。

だから

死んでから選んだらいいと思うんです。

だけど

「今」生きているから

自分はどう生きるのかを考えたいし

死ぬときに

満足した。これ以上なんて無理だわ。よくやった。

って思って死にたい。

そして来世も地球にきて

ライトワークして生きるって決めています。



わたしはね

来世も地球にきて

ライトワークして生きるって決めているんです。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



自分は「死」を考えると

メメント・モリを思い出します。

ラテン語で


「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」


という意味の警句。



こんな風のことを話すと

もっと楽しいことをしなよ。

と人に言われるのですが

自分は

満足した。これ以上なんて無理だわ。よくやった。

って思って死にたい。

今生

ヒーラーとして何をするべきだろう?


と考えると

わあああって

体が温まって上から

シャワーみたいな光が降ってきて明るくて

元気になるんです。

今もぽかぽかです。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



自分はね

人の体の痛みとか

いろんなものを感じる人ですが

ヒーラーとして生きるようになって



相手の痛みを解れてよかった!



って思っています。

だからできることがあるし

だから

気の持ちようだとか

あなたがネガティブだからだとか

言わずにいられるし


多くの人は

病気じゃないけど弱いところってやっぱりあって

人に理解されないけど

普通のことをするために

頑張っていることがいっぱいあることや

それでも

前向きに勉強したり努力したり練習したりしていることが

たくさんあって

だけど人に理解してもらえなくて

そんな人に

「わかってもらえる人に出会えただけで本当によかった」

って言ってもらえると

自分はエンパスでよかったって本当に思う。



みんな頑張っているんだ。

みんな努力しているんだ。

みんな素晴らしい人なんだ。



そう思えるのは

相手の人が不安でも努力していたり

体調が悪くても親切だったりすることが

わかるから。

感じる人が感じるのは

悪意やネガティブなエネルギーだけではないはず。

そうでしょ?

素敵な人に

出会えてよかったって

思っていることもあるはずです。





 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 




もしかして今世が来世でもあり、その繰り返しが人生だから、自分のソウルメイトは変わってしまうこともあるのでしょうか?

という言葉が

正直何を言わんとしているのか察し取れずにいますが、

だけど

自分のことを書きます。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



わたしはドリームマップや夢ノートや

スマホには.pinterestがあって

望む未来を言葉で書き残して

イメージ画像を集めています。

そして

自分が出会いたいと思う人が

どんな人で

どんな考えで

どんな話し方で

どんな言葉を多用する人で

どんな趣味で

どんなしぐさで

どんな価値観で

どんなあり方で生きている人なのか

考えます。

もし出会えたら

何を話したいのか。

どこに行って

どんな感動を共有したいのかなどを

考えます。


すると

こんな人はすてきだな!と思うイメージのなかで

自分にはない部分や

至らない部分があると

自分が近づこうと努力してることはあります。


自分には過去に

素敵な人に出会えると

こんな素敵な人は

自分と仲良くなってくれない・・・。

自分を好きになってくれない・・・。

と思ったり

ただみじめな気持ちになって

劣等感しか感じなかったころがあります。


自分のことも大嫌いだったので

好きになれる自分になろうと努力したり

自分を認めて

苦手なことがあってそれも自分であるとか

人がほめてくれたり、認めてくれている部分を受け入れるとか

そういうことを努力した時間があります。


あきらめたり

復活させたりしながら

それこそ

何年も続けてきた結果

素敵な人と出会えたら

臆さずにうれしい。と思えるようになりました。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


私の考えですが

素敵な人とであったことを

素直にうれしいと感じるためには

自信がいると思っています。



そして自信って

細かい挑戦と経験の繰り返しで

ちょっとずつ積み上げていくものだと思うんです。

だけど自信がないと

挑戦することも怖いから

好きなことをしたらいいんだけど

自分が嫌いだと

自分が何を好きなのかってことを

認められなかったりする。



嫌いな人が○○が好きだというと

その人が好きだといったとたんに○○が嫌いになるように

自分の好きなことも認められないような頃の話で

自分は

好きになれないと好きなことを認められなかった。

だから自分が幸せを感じたり楽しいと思うことをできなかったし

知らなくて

いつも不平や不満や欲求不満がたまっていた。

その自分の内側がそのまま鏡のように

世の中や周りの人が自分に不満があって否定すると投影して

怖くて怖くて

なんでこんなに自分ばかり不幸なんだと思って

ますます人生や社会を恨んで

自分のことが大嫌いでした。

自分はそんな

負のスパイラルにぐるぐるひりまわされて

生きていて

自己啓発本にかいてあるいろんなことを試したりもしたのだけど

嫌でも

自分の好きだと感じることは何か?

と考えることを私は人に勧めます。



ほんとうは

嫌なことがわかるってことは

好きなものはそれ以外のものだってこと。

それは大きなヒントになると思う。

そして

自分は好きだと感じるものに囲まれていきたいと

願ったらいいと思っている。




 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 




例えば

感謝しない人に感謝しなさいと言っても

本人が怒ったり

ますます感謝を嫌いになるだけで

あまり有効じゃないと思っている。

だけど、

好きだと思う音楽や物語や映画があったらいいと思う。

それが好きで、

それがある時間が幸せで、

好きなものが増えて、

尊敬する人が増えて、

興味のあることが増えて、

好奇心がわいて、

知識が増えて、

趣味ができて、

世界が広がって、

共感できることがある人間関係が増えて、

この好きなものの存在や

価値や影響力や

自分の人生がどんなに良くなったのかを振り返ったら、

自然とそのとき

感謝の気持ちがわくと思う。

そしたら感謝したらいいと思う。





私はそんな風に

世界が広がっていくことは素晴らしいことだと思うし

それにつながる人や物は

大事にしたいと思う。


世界は素晴らしいであふれている。


そして

人生を愛せたら

それは地球を愛することになるし

生きることを感謝で来たら

地球に感謝していることになる。

地球を癒すことになる。






本当にセッションを申し込んでくださって

チャネリングで答えたら

全然違うことが届くとは思いますが

私の考えとはこういったものです。

長文

読んでいただいてありがとうございました。

ところで

これを読んで何を思いましたか?

そして

他人に対して

こうしたらいいのに、

こう考えたらいいのに・・・ということではなく

自分自身ができるはじめの一歩はなんですか?





fc2-angelxblessings.jpg
ANGEL★BLESSINGS ABUT US

Love the life you live Live the life you love

最後まで読んでいただいてありがとうございました

関連記事

Comment 0

What's new?