天使と仲良くなる方法 4

  18, 2015 22:33
守護天使のメッセージを

『言葉として理解する』まえに

私たちが

どのように目の前の情報を

言語化しているのかを

ちょっと考えてみましょう。



これは何ですか?


これはなにでしょう?



『これはタイプライターです』


では、このプロセスを考えてみましょう。



・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…
■ 物事を言語化するプロセス
・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…


五感を使って情報を受け取ります。
今回は視覚を使って画像を見ました。



体験や経験、知識から情報を診断します。



最後に『言葉』として口から出します。

『これはタイプライターです』




こんな風に私たちは

五感、

『視覚』『聴覚』『嗅覚』『味覚』『触覚』を使って受け取った情報を

体験や経験、知識の中から

表現する『言語』をものすごいスピードで

無意識に選んで言葉にしたり

理解したりしています。



この一連のプロセスの中で、

ぴたっと答えにたどり着かないとき、

連想ゲームのようにいろいろな類似した情報が脳裏に浮かぶ時があります。

「Word」じゃなくて、「一太郎」じゃなくて、「ワープロ」じゃあなくて

うーんと、えーと・・・・

タイプライター!

と答えるような時もあります。

文書を作成するものが頭に浮かんだ状態です。

タイプライターは文書を作成するもので

『脳』は何も間違えていないし

正しい認識だったりします。

それに

脳で行われている言語化プロセスを考えたら

とても分かりやすいと思うんです。

そんな風に

五感で得た情報を

経験や情報から判断して

言葉にしています。


だから

初めて見るものって

何に使うものかわからなかったり

名前を知らなかったりします。




天使たちから届く

メッセージやサインの多くは

五感で感じることができるものです。


だけど

「今」五感で

何を感じていますか?と訊かれても

今まで考えたことがなかったり

意識したことが少なかったりするかもしれません。

私たちは

自分の五感で感じていることを

言葉にすることに慣れていなかったりします。



だから

天使と仲良くなりたいと思ったら

感性を磨くことが多かれ少なかれ

関わってくると思います。

感性を磨く方法っていろいろあって

情報をたくさん収集することや

勉強することや

収集した情報を編集したり

考えたり、組み合わせたり

クリエイティブなことをしたり

編集した情報を発信したり

感謝したり、自己肯定感を高めたり

あるいは

菜食主義になることや

お酒やたばこやカフェインを断つことも

その方法の一つと考えている人も

いるかもしれないし、いないかもしれません。



それでも

天使と仲良くコミュニケーションをとる方法の

練習のひとつとして

ご自分の

五感で感じていることを

感じるまま

『言葉』にすることをおすすめします。



『視覚』

■ 何が見えますか?

『聴覚』

■ 何が聞こえますか?

『嗅覚』

■ どんな香りがしますか?

『味覚』

■ どんな味がしますか?

『触覚』

■ どんな感触がしますか?

■ どんな感覚がしますか?

■ どんな空気感ですか?



それらを自分はどう考えていますか?







4.jpg


守護天使と仲良くなる方法 インデックス

ブラック


ANGEL★BLESSINGS
関連記事

Comment 0

What's new?