神様からの預かりもの

  23, 2015 09:11
神話や物語によって

いろいろな名前がありますが

私たちは神様から

宝物入れを預かっています。

それは

自分の魂部分や

エネルギーとつながっていて

必要に応じてエネルギーや

過去世での経験や英知や

引き出したり

貯めておくことができます。



また、経験や新たな知識や

自分の本質を象徴するものを入れて保管していると

素晴らしいものが

あふれ出すことがあります。


その素晴らしいものとは

芸術や音楽や

セラピースキルやヒーリング力など

様々なものに

形を変えたりします。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


この入れ物自体にも

個性やエネルギーがあり

持ち主との相性や相乗効果で

特別な力を発揮したりします。


だから

過去世での経験や情報が

今生全く違うライトワークに

適応した「形」になって

あふれ出したりします。


この入れ物は

インスピレーションや知識や

経験からの学びや

記憶や感動などなんでも保管することができます。

だから

大切な瞬間も

自分では忘れていたとしても

自分から離れて消えてしまったりなどせずに

大事にこの入れ物の中にあります。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



この入れ物は

神様から預かってきたものですが

神様のものでもありません。

神々の手から手を渡り

いろいろな人の手から手をわたり

時に

精霊や天使の手から手をわたり

「今」自分の手元にあるものです。

この入れ物は

何にも執着しません。

何でも受け入れて

何でも取り出せます。




 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



チャネリングメッセージとは

時にその袋の中身を

お話しすることや

奥底にあるものを

表面化することだと思うときがあります。



びっくりするような深い心の傷も

大きな愛や喜びを感じた幸福感も

わからなくなっている時が

あったりなかったりします。


もちろんそれは

「今」を精一杯に生きているということで

間違いや悪いことではないという前提で

それでも

そのあとの時間での経験や

勉強によって

素晴らしいものになっていることをお話しすることが

とても多いんです。



 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 



チャネリングメッセージは

お客様の話から

状況や

お客様の性格などを

分析するのではありません。

わたしには

なぜこの話をしているのか

まったくわからないままお話しして

お客様が

「わかります。」

「良かった。安心できました。」

とお話になることとても多いのです。

チャネリングメッセージは

必要な経験や英知と

DNAや過去世の記憶や

それらが変化して素敵なものに変化したものを

お伝えしているようだと思うことがあります。



だからこそ

お客様ひとりひとりが

可能性もスキルも

既に必要なものを持っているんだって

そう感じるんです。


そして

お客様がどんなに素晴らしい魂の存在なのかという

話になるんです。





神様からの預かり物


   ブラック

ANGEL★BLESSINGS

セッションのお申込み・質問・お問い合わせはこちらから
Tel 090-4882-3285  Email info@angel-blessings.jp

Comment 0

What's new?